ボール投げ

 先日名城大の香村先生と園児の体力測定についての打合せをしました。その中で経験値が大切な遊びとしてボール投げが上がりました。普段からボールに触れ、投げることをしている子は自然と距離が投げられるようになるものです。新聞紙や広告などを丸めて投げれば室内でも楽しめます。

力一杯投げる年長ひまわり組のお友達

 左利きの子も小学校中学年までは両手が使えるようにしておいた方が良いです。お箸と鉛筆はどちらの手でも持てるとしておくことです。ただし、運動と芸術は利き手効き足ですることが大切です。子育て99ハンドブックQ86参照。

6